会長挨拶

北海道左官業組合連合会は、昭和35年の設立以来、建設業の左官工事業として北海道の社会資本の充実に貢献して参りました。 左官の技を駆使した壁の良さを皆様方にご理解いただくために、特に寒冷地での厳しい環境の中での使用例を詳しくご紹介したいと思っております。

さて当組合は、国の定めによる構造改善計画に昨年までも建設省の指導を受けながら携わってきました。 その中で平成8年に新築住宅の室内汚染関連調査結果が報告されております。その内容では、室内における有害物質にはホルムアルデヒドが存在し、赤ん坊や幼児の目が真っ赤になる等のアトピーやアレルギーの被害があるとの調査結果がでました。
当業界はこれを打開するために、無機質で無害な材料で古くから存在する湿式工法の「漆喰壁」、あるいは「珪藻土」、「軽量モルタル」等の人体に無害で、火災に強い壁を広くご紹介しております。

これからも、住まいを作る皆様方にとって一層の力になるよう努力する所存でございます。何卒、今後共ご指導ご支援のほど賜りますようお願い申し上げます。

北海道左官業組合連合会会長 出村良治